8月20日(土)は猪名川花火大会!雨天は翌日21日(日)に順延!

毎年楽しみにしている、猪名川花火大会です。
今年は8月20日(土)で、雨天順延は翌日の8月21日(日)になります。開催時間は19:20より、20:20。約4000発が猪名川上河川敷より打ち上げられ、夜空を彩ります。
淀川花火大会や茨木の弁天さんもいいですが、比較的空いていて視界が広く、のんびり観覧出来るので小さなお子さんがいてもおすすめです。

こちらの花火大会は兵庫県川西市と大阪府池田市の合同イベントで猪名川をはさんであっちとこっちで見られるようになっています。

inagawakisei

会場から最寄りの駅は三カ所で
池田側
・池田駅(阪急線)徒歩約10分
川西側
・川西能勢口(阪急線)徒歩約10分
・川西池田駅(JR福知山線)徒歩約15分

池田側と川西側にはそれぞれ打ち上げ現場の立ち入り禁止ゾーンをまたいで『第1会場』と『第2会場』に別れているので、全体としては4会場が準備されています。

もちろん混むのは会場近くの第1会場、広々見たければ第2会場!

当日の交通手段にもよりますが、もちろん駅から近くて混んでいても花火が見られたらそれで幸せ。空いたところで周りを気にせずシートの上で足を伸ばして観覧してはじめて、花火が楽しめる。考え方はそれぞれですが、私は断然後者です。

当日の交通規制も気にしつつ、ぎりぎり花火が奇麗に見られるエリアで、ピクニックシートを広げて焼き鳥なんぞをつまみながら、ビール片手に見るのが、我が家の恒例となっています。
(あまり遠くに離れすぎると、エリアから外れてバーベキューをしている人もいるので、匂いが平気な人以外は、程々な距離がいいと思います。実際に行ってみれば探すのはそんなに困難ではないと思われます。)

駅から歩いて約10分と、15分。駅前でお惣菜を買い込んでGO

どの駅からもそんなに遠くないのが、当花火大会の良いところですね。川西側にも池田側にも買い物が出来るお店がいっぱいあるので、露店でもどちらでも楽しむことが出来ますが、もちろん混雑は相当のものなので覚悟は必要です。ちなみに、ゴミ箱周りも込み合いますのでごみは各自持ち帰るようにした方がスマートですね。

このページの先頭へ戻る

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)