8月6日(土)は待ちに待った淀川花火!交通規制にご注意を!

夏の風物詩!淀川花火大会

毎年大人気の、淀川花火大会。正式名はなにわ淀川花火大会です。(HPにリンクします)
今年平成28年は8月6日(土)開催予定です。毎年恒例ではありますが、雨天決行。ちょっとやそっとじゃ中止にはなりません。順延もありません。そして今年は第28回。平成28年なので、第一回は平成元年の1989年でした。はじめは「平成淀川花火大会」という名前だったそうです。

楽しみと不安が混在する大イベント。混雑とは切っても切れない

私も毎年とっても楽しみにしているのですが、それと共にとっても憂鬱なことが。
大きなイベントに付いて回るのは「大混雑」です。
花火大会開催地の最寄駅は阪急十三駅と、阪急中津駅、JR塚本駅ですが、この両駅はもちろん、阪急・JR全線、梅田・大阪の各駅各路線どこも花火大会に向かう人々で大変混雑します。
電車で向かう予定の方は、通常よりも人が多くて移動も時間がかかるため、早めに出かける様にした方が良さそうです。

打ち上げ開始に間に合うためには

今年は打ち上げスタートが19:40、例年より10分早くなっています。公式HPでは『最寄り駅への到着時間が18時頃を過ぎると、打ち上げ時間までに会場へ到着出来ない』とあります。人、人、人の中を歩くのも大変で、平時の何倍も時間を掛けて目的地を目指す感じになります。

逆に、花火を見に行く予定のない方も、大阪駅界隈を移動するのであれば、いつも通りにはいかないことを頭に入れておいた方が良さそうです。花火に関係なくて巻き込まれると、見に行くよりもずっとイライラしそうです。

花火を見に行っても、行かなくても。交通規制にご注意を

そして、車や徒歩での移動に関しても、大々的に交通規制が敷かれます。分かりやすいところで言うと、十三大橋の上から立ち止まって花火を見ることは出来ません。
2016_kisei
こちらが、公式HPに公表されている、交通規制の内容です。

この中で、私的注意ポイントはこちら。柴島1の交差点です。近隣にお住まいの方や知っている人からすれば、まぁ、当然当たり前の話なんでしょうが、去年はここで行きたい場所へ行けなくなって困りました。
yodogawa_kunijima3
この交差点では、南方、西中島南方の駅の方角へは全く行けなくなります。
去年我が家族は把握しておらず、大変困りました・・・。
新御堂筋に関しては、南の梅田側から向かってきた「西中島出口」は閉鎖だそうです。注意しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)