初心者の脱毛日記その④(ちょっと慣れてきた?)中編

施術前の注意点、引き続きあげていきます。(前編はこちら。)

いつもしていることが、NGになることも

サロンに着いたら、受付に行って、大体座って待たされます。その間、「この中にあてはまるものはありませんか?(あったら脱毛やりませんから!!)」という資料を渡されます。サロンのホームページなどでもきちんと公表はされているのですが、ついつい忘れて来店してしまうこともありそうな項目が。
○施術する部分への「制汗剤」
…これは習慣で使っていることが多いと思います。私も通年で制汗剤を使っています。制汗剤を使用した状態では施術出来ないってことは、事前に落としてしまうのも有りだと思いますが…。エチケットとして習慣にしていた場合は、忘れてしまいやすいポイントです。

○施術する部分への「保湿剤」「日焼け止め」
…これも、制汗剤同様、習慣化している可能性が高い項目だと思います。私は露出する部分の脱毛をしませんが、腕や足に施術をする場合は、特に「日焼け止め」なんて塗るに決まってんだろ!と心の中で思っています。こちらも携帯用のシートなどで落としてから施術する必要がありそうです。

○「日焼けをしている」
…?!肌がやけど状態ではいけない、という意味でしょうが、これはどんな感じで注意されるのかわかりません。

978b6d71ae399c6a49baafa22d0e37d4_sどう見ても赤く黒くなった状態では、レーザーで治療は出来ないということなのだと思われます。
「予約日のちょっと前に泳ぎに行くの♪」という場合は、ご注意くださいね。

○「生理中」
…これはデリケートゾーン(Vライン、Iライン、ヒップ奥など)のみのお話なので、例えば「今回は生理なので、ワキだけにする」とかに変えて行うか、日を改めるかですが。予約はかなり取りにくいという実感なので、私ならワキだけにしてVゾーンは一回休みますね。

○「汗をかくようなことはしていないか?」
…これも夏ならどうするんだっていう様な項目ですが、具体的にはサウナや入浴、岩盤浴、飲酒だそうで。この辺りも、スポーツとかしても度合いによるし、人によるというか。とにかく、「何かあっても、こちらで責任はとれません」という意思表示なんだと思います。その可能性があるものが挙げられているので、出来る限り避けた方がいいみたいですね。

次は、数回通ってみての脱毛の効果について書いていきます。

後編はこちら。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)