【JETSTREAM】ジェットストリーム 多機能ペン 4&1のシャープ芯の入れ方

私は3年ほどこのボールペンを愛用しています。詰め替えの芯を買って使っているのですが、最近自分の使い方が間違っていたことに気づきました。

名称未設定-1

こちらの商品名は『ジェットストリーム 多機能ペン 4&1 0.5mm』といって、uni=三菱鉛筆の商品です。(HPはこちら
クロ・アカ・アオ・ミドリの4色ボールペンとシャープペンシルがついています。女性向けのピンク色ではありますが、やっぱり5本分なのでちょっと太目です。

手帳に挟むのにはちょっと太いので、手帳用には別のペンにした方が持ち運びは楽だと思います。ちなみに写真の私の使用しているものは「ライトピンク」です。
他には
・ブラック
・ネイビー
・ボルドー
・パープル
・ピンク
があり、全部で6色のボディの色が選べます。

もともと、『ジェットストリーム』シリーズの書き味がとても好きで、黒のボールペンを何本か使い切った後にこの多機能タイプに買い替えました。初めは重たくて慣れないかな~と思ったものの、書き味が好きなとペンケースの省スペース化が気に入って離れられなくなっていました。笑

ですが、実は私は間違った補充の仕方をしていました。なんとなくuniのホームページを見ていたら自分が間違っていた!と気づいたので書いてみました。もしかしたら私と同じ方法で補充している方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ところで、これ以外にも色んなメーカーで多機能ペンは出ていますよね。
みなさんお好みの物を使っているのではないかと思いますが、他メーカーの同様の商品もいくつか調べて見た感じでは、ほとんど同じでした。

では早速正しい(!)方法を見てみましょう。

まず先の方を外します。
l
シャープペンシルの先の部分を外します。
この部分に段差がありますが、ここから外れるようになっているんです。

m

頭の方に1~2本芯を入れます。(入れすぎ注意!)

r

元通りにに戻します。

b

番外編。間違った入れ方。私はこうしていました…。

2014-12-09-23.38
芯を先から入れます。この時芯を出す時と同様に押しながら、ちょっとずつ入れていきます。

…手が汚れます。
そしてたまに芯が折れることがあります。

私はこのやり方の方が(間違っているものの)早いです。

実際に正しい入れ方をしてみて

今まで数年開けたことのなかったシャープペンシルのパーツはとても外しにくく、何とか芯を補充して戻したものの、ボールペンを含め出し入れの際に引っかかるようになってしまいました。 泣
力の入れ具合も(私には)難しく、少し前にハンドクリームを塗っていたことを後から思い出して反省。

そもそもジェットストリームの書き味がいいのはもちろんボールペンについてであって、シャープペンシルはおまけにすぎませんが、なぜこんなに苦労させられるのかとちょっと付き合い方を考えようと思いました。
そして今はシャーペンは別に用意しています…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)