初心者の脱毛日記(申込みからカウンセリングまで)後編

その2です。(前編はこちら。) ネットのバナー広告クリックから、カウンセリングの予約を取り、実際に行ってみたところの記録です。私は250円のワキ+Vラインのバナー広告でした。 当日行ってみてお客さんの多さ、スタッフの多さにちょっとびっくりしました。 そしていちばん気にしていた値段のことについて、カウンセリングの最中に聞いてみました。

みんな気になる、安さのひみつ!

089847   まず、ここまで「まぁ、250円で妥当だろうな」と思える要素は殆どありませんでした。 ネット上で広告を出すのもお金が要りますし、また今回来たサロンは大阪市の中心地。きっとテナントの賃料もお高いはず。 そして、丁寧に受けたカウンセリングにより、痛くない脱毛で効果も個人差はありますが期待できそう。 ではなぜ250円で大丈夫なのか。 思い切って(というか顔に書いてある位聞きたそうな表情だったことと思いますが。)質問してみました。 「お話を伺っていると、250円で私が納得できるまでワキとVラインを脱毛すると、お店に利益が出なさそうなんですけど…」 綺麗で優しいお姉さんはこう答えました。 「このワキとVラインというのは、他の部位を頼んだら無料のコースなんです。」 ということは、他のゾーンの脱毛を頼んでもらって始めて利益が出るのでは…。 水着になることなどを想定すると、ほとんどの人がこの部分を脱毛するので、それをダシに、他の部分を合わせて契約しちゃおう!ということなんでしょうか。 でも流石「無理に勧誘しない」をうたい文句にしているだけあって、 「おすすめはしますけど、もちろんお申込み頂いた内容のコースのままのご契約で問題ありませんよ。」 と言われました。 あまりしつこく聞くこともなかったのですが、250円のみのお客さんもたくさんいるみたいなので、心配(?)しなくて良さそうです。

本当に気になるのなら、他の部分も同時申し込みが断然お得。

実は私は、Vラインの近くのIラインにも興味があったんですが、これがまた「即決出来るほど安くはなく、初めから諦めるほど高くない」という微妙な金額でして…。 Iラインも、女性の方はご存じだとは思いますが念のため説明すると、両足の付け根のデリケートゾーンで、こちらを脱毛すると生理時のムレやかぶれ、かゆみなどが軽減されます。 Iline_cat もちろん水着や下着のデザインによってはお手入れするといい人気の部分です。 自分でお手入れするのも難しいので人気なんですね。 ただ、ワキや足や腕に比べたら露出はしない(当たり前)ので、優先順位がかなり低い…。 今回はやめておきました。 優しいお姉さんは引きとめも一切ありませんでしたよ。 ただ、契約時に一緒に申し込みするとキャンペーンで値下げがあるので、同時申し込みがおすすめです。説明によると、今月はweb申し込み特典の1000円OFFと新規契約時の同時申し込みで5000円OFFということで合計6000円のお得になります。 そして複数個所申し込めば、一回のお手入れにまとめて時間を使ってもらえるそうなので、時間の節約にもなります。

必ず料金は確認してくださいね!

そもそも私のブログでは250円で書いていますが、以前は150円で同じサービスしてたような記憶がありますし、昨日見たら100円になっていた…。ち。 今回は私が申し込みしたお店についてず~っと書いてきましたが、もちろんサロン(お店)によって料金は違うと思いますが、インターネットで申し込みをするのなら、流れはあまり変わらないと思い、書いてみました。

内容に納得したら、契約です!そしてお手入れの予約を入れます。

しつこいようですが、250円で契約しました。 「ワキとVラインが【通常価格】3,800円(税込) →【WEB予約限定価格】250円(税込)」 という内容ですね。 スポンサーリンク お姉さんのクロージングが終り、今回は申し込んだこのコース以外はしないという判断をしました。 そして今後の流れを確認したのですが、 契約 ↓ 予約 ↓ お手入れ となり、そのあとは予約→お手入れを繰り返します。 ただ、条件として毛の生え変わるスパンがあるので、一年に3~4回となります。 私のコースはweb予約をするということになっていますが、初めの一回はカウンセリング時に取りました。 特に、この時期はインフルエンザの予防接種の予定がある人はご注意くださいね。

カウンセリング終了。

すべて終わって建物の外に出たら、1時間30分ほど経っていました。1対1で人と長時間話すのとかはあんまり得意ではないので、帰り道には頭がクラクラしてしまいました。ただ、こんな小心者(でもケチですが 笑)でも大丈夫だったので、興味のある方は気軽に行ってみられてはどうでしょうか。結構面白かったです。 カウンセリングルームの壁にポスターが貼ってあるのですが、その中にデリケートゾーンお手入れ時にチクチク感を軽減できるパンツ!!があって、面白いなあと思っていました。お姉さんも愛用中だそうですよ。やるな~!

お手入れ当日までの準備は?~シェービングしてから来てください~

その1の注意事項の部分でもありましたが、予防接種の前後10日間、生理中はNGなどルールが決まっているので、そちらを再度確認しましょう。そして妊娠について。 妊娠中は一切お手入れが出来ないとのことです。休止扱いになり、お休みになるので出産後にまた安定してからの開始になります。 細かい部分ではありますが、レーザーを当てたり体に関わることなので、不安があればきちんと問い合わせする必要があります。 前日または当日にシェービングを済ますこと。 シェービングが出来ていなければ脱毛はしてくれません。 カミソリ、毛抜き類は禁止なので、シェーバーで処理してサロンに行く必要があります。 ちなみに、私の行ったサロンではVラインはここまで処理しましょう、という目安になるものを貰いました。 vline   直前に使うと時間が掛かるので、時間のある時に処理しておいて、当日もしくは前日にもう一度処理するような段取りにしておいたら境目が分かっていいのではないでしょうか。 そしてエチケットとして清潔な状態で行った方がいいですよね。サロンにシャワーの設備があればそちらを事前に使えるのでしょうが、私の行ったサロンにはありませんでした。 やはり汗臭い状態では気を使いますので、衛生面に配慮して当日はお手入れに行きましょう! 最後に、私のサロンは着替えの貸し出しがあるので、服装の注意はありませんでした。 予約までまだしばらくありますが、またサロンに行ったら初心者なりに気づいたことを書いてみたいと思います! (前篇はこちら。)   <初心者の脱毛日記②(予約から初めての施術)>

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)