2015年の連休は何回あるの?<2015年前半の連休カレンダー>

2015年の気になる連休を調べました。

IMG_0953
数年前の2月、フィリピンのセブ島に行ってきました。もともと家族そろって寒がりで、日本の一番寒い時期にあたたかい国へ行こうと思い立って行ってきました。結果と~~ってもあたたかく滞在して楽しみました。という経験をもとに。2015年の冬の目標は海外旅行に行くことです。仕事に穴をあけない様、出来る限り連休を利用して出かけたいと考えています。

という訳で、2015年の連休について調べてみました。

2015年の連休ってどんな感じ?

全体的に見て、連休(ここでは土日を含め3日以上続いて休みの日を連休とします。)の回数はどれだけあるのか。大型連休は何日続くのか。調べてみました。<後半2015年7~12月はこちら>

1月 成人の日を含む連休

1月:10(土)・11(日)・12(月)

5月 ゴールデンウィーク

5月:2(土)・3(日)・4(月)・5(火)・6(水)

7月 海の日を含む連休

7月:18(土)・19(日)・20(月)

8月 お盆休み

8月:13(木)・14(金)・15(土)・16(日)

9月 シルバーウィーク

9月:19(土)・20(日)・21(月)・22(火)・23(水)

10月 体育の日を含む連休

10月:10(土)・11(日)・12(月)

11月 勤労感謝の日を含む連休

11月:21(土)・22(日)・23(月)

2015年前半カレンダー

休日の配置で連休にはならないものの、祝日はけっこうありますよね。有給を組み合わせて連休にするのも良いですね。

1月のカレンダー

1元旦が木曜日で三が日の後が日曜日になるので、お正月は4連休になる人が多くなりますね。
2014年12月の月末は平日なので今年の連休は少なめですが、年末の30,31日が休みになれば12月30日(火)~1月4日(日)の6連休になります。
そして、成人の日を含む3連休もあります。寒い時期に暖かいところへ出かけるのであれば、この後の2月・3月を見るとこの成人の日あたりが一番いいのかもしれません。

2月のカレンダー

211日の建国記念日は水曜日です。本当はこの日と絡めて連休をとって海外に行きたかったんですが、ちょっと難しそうですね。

3月のカレンダー

321日は春分の日。ガーン。土曜になると、振り替えはなし。やはり、今年の連休を使って暖かい国をめざすなら、1月がいいかもしれない…。

4月のカレンダー

429日(水)が昭和の日になっています。翌月5月のゴールデンウィークとあわせて有給を取る方が多いのではないでしょうか。

5月のカレンダー

5憲法記念日:3日(日)・みどりの日:4日(月)・こどもの日:5日(火)・振替休日(憲法記念日):6日(水)と、土曜日から水曜日まで休日と祝日が続きます。
先月の29日(水)を含めて30日(木)1日(金)に有給を当てれば、8連休です。ただ、この時期はどこもかしこも混むので、考えて取りたいものです。

6月のカレンダー

毎年6月になるとこちらを思い出します。…のび太はすごい所に気づくんだと子どもながらに感心した記憶があります。
dora6_1adora66
6月はゴールデンウィークと夏休みの合間なので休めなくても仕方ないと思ったものです。
こうしてみると連休がたくさんあるようにも見えますが、もっとあってもいいなあ…。
次回はこの2015年連休の中で、後半部分を書いていきたいと思います。<後半2015年7~12月はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)