白菜が苦い?! ひと手間かけてなんとか食べてみました。

お鍋の美味しい季節になりました。

我が家でもさっそくキムチ鍋を作りました。

鍋に欠かせない具材の白菜。

毎回たくさん入れることにしているんですが、食べてみると苦味が…。

何とかキムチ味で誤魔化して食べたものの、

残り約半玉の白菜をどうしようと考え、

食べ方を調べてみました。

◉苦い白菜!大ハズレ!!

今まで経験はあまりなかったと思いますが、

他の野菜でも苦味を感じることがあります。

元より苦味のある野菜なら文句ありませんが、

白菜はその淡い味にほのかな甘みが持ち味と思って食べるので、

口に入れた時の「裏切られた感」は大きいもの。

実際の苦味は生はゴーヤの1/3位(思いっきり主観ですが。)でした。

なんだか見た目は白菜の別のモノみたいな雰囲気です。

だからといって、捨てるわけにはいきません。

せっかくなので、何とか食べられる様に頑張ってみようと思います。

苦い白菜に出会うまで

普段苦くないものが苦いと、色々不安になります。

まさか農薬の残留?

とか古くなったのか…?とか。

ちなみに我が家の白菜は二日前にスーパーで購入したものです。

カットされたもので、1/2カットの状態でした。

ただ、そのスーパーはお値打ちな物が多いのですが、

安さゆえ当日に食べないといけない状態のものも売られていたり。

…という訳で、二日前に購入はしたものの、

鮮度は抜群とは言えず、

どちらかというと古めの可能性が高いです。

しかし、過去に何度もこのスーパーで白菜を購入した

経緯もあり、

もっと外見上“やばそうな”白菜を食べたことがありますが、

その時に苦味を感じたことはありませんでした。

今回の白菜も、

見た目は全く普通の白菜です。

また、日本の野菜の流通の仕組みを考えると、

お値打ちスーパーにのみ、

農薬をたっくさん使ったものを卸している可能性は

非常に低いと思われます。

古くなった状態であったとしても、

苦いかどうかは別問題の様に思います。

また、調べてみると「自家栽培の白菜が苦い」という内容を

よく見ました。

鮮度は抜群の状態でも苦いものが存在するようですね。



白菜の苦味の原因?

調べた中で一番納得がいったのが、

「窒素」

でした。

白菜の育った土壌に含まれる窒素の量が過剰になると、

苦味が出るそうなのです。

白菜に見られる黒い点々は窒素過剰の証だそうですが、

今回の白菜に黒点はありませんでした。

また、

旬である冬の時期には白菜自身が甘くなるように育つものの、

少し時期の早い今頃や夏頃には、

今回と同じような苦みのある白菜が

売り場に並ぶことがあるようです。

昔と違い、通年食べられる野菜となっているので、

そのしわ寄せ?の様な物かと思いました。

そして黒点以外に特に見極めポイントは無い様なので、

今回の我が家と同じく

口にして初めてその苦味に驚くケースが多いようですね。

私の買った1/2の白菜の片割れを購入した人はどうしたのでしょうか。

捨ててしまう程の苦味ではないとは思いますが、

通常通りに食べるのは難しいのです。

湯がいて湯がいてゆがいてみました。

今回の様に苦い個体にあたってしまった場合は、

茹でてそのお湯を捨てるといいとありましたので、

今回(水餃子入りのスープを作りました)は

先に白菜を茹でてから料理することにしました。

茹でてあく抜きしたら問題ないようです。
白菜の外側から3枚程度を削ぎ切りにし、

たっぷりのお湯で長め(5分程度)に茹でて味見をしました。

まだ苦味は変わらず。

再度水を入れ替え、

沸騰したところに茹でた白菜を入れ、

二度目は10分程度茹でてみました。

味見をしたところまだ若干の苦味を感じたため、

もう一度水を入れ替えて茹でました。

最後も10分程度です。

最終的には柔らかくなった白菜からは

苦味を殆ど感じなくなりました。

3回茹でて感じたことは、

白菜自体が少し硬く

これだけ茹でてやっと柔らかくなった

ように思いました。

仕上がりは通常の白菜と同じお味でした

三度の下ゆでを経て仕上がったスープの白菜は、

いつもよりとろとろに柔らかく仕上がりました。

しかし、いつも感じる甘みは殆どありませんでしたが、

美味しく頂きました。
91f51e8021b871ffb95ad521a68ed65d_s

◎万が一出会ったら・・苦い白菜の食べ方

何度か下ゆでをした後に調理すると、

食べられる程度の苦味になります。

今回の白菜は苦味&硬さのあった個体だったので

しっかり茹でました。

都度味見をして加減してください。

時間のない時には濃いめの味付けで誤魔化すなり

何なりしないと、折角のお料理が台無しになり

食べられなくなるほど苦い個体もあるようです。

図らずもハズレを買ってしまったものの、

どうにか捨てることなく食べきることができました。

ちょっと経験値が増えた一件でしたが、

今後は白菜の調理の前には

一度食べてみてからでないと怖くなりそうです。

関連記事→お鍋の季節! おいしい白菜は主役の野菜 食べ合わせのよい食材は?

刺々しい白菜に出会った場合はこちら

白菜に棘がたくさん!そのまま調理して食べてみました

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)