【壁紙ポロポロ】欠陥商品、あなたのお家は大丈夫?【無償交換できるか確認しよう】

ブログ更新もずいぶん時間が空いてしまいましたが、育児と仕事の合間に少しだけ更新してみたいと思います。

掃除をしてもスッキリしない、わが家。

実は、わが家の悩み事に「掃除が終わらない壁」というのがあります。
これだけ見ると精神論みたいに感じますが、そうではありません。

手が触れたら、ポロポロと白いものが落ちる。

埃がついた部分を雑巾で拭くと、雑巾が当たった場所がえぐれる。

黒い服には白い粉(壁紙の一部)がビッシリ・・・。

絶対、掃除機をかけた後にも白いものがパラパラと落ちている。
そんな状況に悩んでいました。

それが実はタイトルの通り、欠陥品だったから。
調べてみたら、無償交換してもらえることがわかったんです。

欠陥品の壁紙が使われていたのを知ったのは、2020年になってからでした。

補償の期間は10年と言われています。
今現在、同じような状態になっている方がいらっしゃったら一度確認してみてはどうでしょうか。

模様替えをしようとして偶然知った。うちだけではなかった→無償交換

折しも新型コロナウイルスが猛威をふるい、ご多分に漏れず在宅勤務になったわたし。
ストレス解消に、部屋の模様替えを計画しました。

改めて部屋の真ん中に立って、構想を練るわたし。

ベッドに面した壁を見たら、見るも無残にハゲているのです。

寝具にも白い粉が付くし、少し隙間を開けて設置したけれど
夜中に寝返りを打つたびに当たったであろう場所がボロボロです。

この部分だけ、簡単に綺麗にできないかと思ってインターネットで検索をしました。

同じ事情で張り替えして綺麗になったというお話がないかと調べてみました。
「壁紙」「ポロポロ落ちる」
と検索したらこんな感じでヒットしました。

まさか、こんなに問題になっていることだとは思いもよらず!

とても驚きました。

2011年〜2013年に市場に出回ったEBクロスという壁紙に欠陥があります。

すでに多くの建物に使用されてしまっているこの壁紙に対して
製造元(サンゲツの壁紙として市場に出回っています)の大日本印刷が補償してくれることがわかりました。

そして検索結果にある記事をいくつか読み、わが家の壁紙も欠陥商品ではないかと思うに至りました。

症状はだいたいどのお宅でも同じ。
もたれた背中に粉が付く。

触るとポロポロと落ちる。

引っ掻き傷みたいにたくさんはがれている部分がある。
(この、指先が当たった時に爪の中に壁紙が入り込むのが気持ち悪いったら・・・)

あるサイトで紹介されていたチェック方法
「マスキングテープを貼る→剥がして壁紙が剥がれたらビンゴ!」にも該当。

早速この話を夫婦で共有し、問い合わせをしてみることになりました。

【建築会社】どこに問合せしたらいいの?ホームメーカー?管理会社?【連絡つかず】

さっそく、自分の家が該当するのかを確認したいと思いました。
そのための問合せ先はどこか?と考えます。

実は、サンゲツにも製造元の大日本印刷にも、そういった問合せの連絡先がホームページに掲載されていません。
そこについは、いろんな意見があると思いますが誠意がないと言った声も多いようです。

前提として、わが家は戸建て住宅です。

注文住宅ではなく建売住宅を購入したので、壁紙に関しては全くノータッチです。
今回のお話で壁紙のメーカーがサンゲツであることも初めて知りました。

お~~~い、社長さん!電話に出てよ~~(倒産?)

まず相談してみようと、家を購入した際に名刺をいただいていた、建築会社の社長さんの携帯電話に掛けるけれどつかまらず。
折り返しもありませんでした。

社名で検索して出てきた会社の電話にも掛けるのですが、呼び出し音が鳴るのみでした。

「折り返しもないとは・・・」
こんな風に書くのは申し訳ないですが、わが家を建てた会社は、もうなくなった可能性が高いです。

数年前から家に関する問い合わせで連絡しても、折り返しはあまりないような状況でした。
何度か掛けると運が良い時につかまる感じだったのです。
だから、もしかして今でも何日も掛け続けたら繋がるかもしれませんが、待っていられません。

なかなかこんなパターンはないかもしれませんが

もし、同じようにホームメーカーの担当が捕まらなかったら。

他にも、担当者が乗り気ではなく対応が後手後手で先に進まないようなら。

直接連絡するというのもありだと思います!

時間がもったいないので直接「大日本印刷」に聞いてみました

連絡がつかない建築会社。

今回の壁紙に関しては、建築会社が補償を行うわけではないと分かっていたので
補償してくれる大日本印刷に直接問合せることにしました。

しかし、前述の通りヒットしない問合せ窓口。ホームページから見ても分かりません。

今回わたしは「大日本印刷」「壁紙」と検索してヒットしたホームページの中で

「DNP」「生活空間事業部」と出てくるページの

「お問い合わせ先」の中の関西営業の電話番号にかけました。
DNPとは大日本印刷のことですね。

該当の問い合わせ先ではなくても、正しい連絡先を教えてもらえるであろうと踏んで掛けました。

「壁紙の不具合の件で」と伝えたら、電話を受けた方も知っていてくれたので
(まあ、大きい話なので当然といえば当然なんですけどね)

壁紙リコールの対応窓口に回してくれました。

あっという間に現地調査のアポイントを取りました

この件についての記述を見ていると、多くの方はまずホームメーカーに問合せをしているみたいですが
我が家はつながらなかったため、直接連絡をすることにしました。

「建築会社が潰れた場合はどうやって調べればいいんでしょうか?」

↑こんな感じで、電話の相手に聞きました。
すると、細かい経緯は省きますが直接大日本印刷の方が家に確認しに来てくれるというお話になりました。

この件で上位にヒットするサイトの中では、
対応する大日本印刷やサンゲツの対応の悪さを指摘するコメントも多数見ましたが

今のところ、わたしの話した相手に感じの悪い人はいませんでした。

そんなに緊張して問い合わせする必要はないと思いました。

こちらの件が発覚してからもう随分時間が経っていますし、
メーカー側も自分たちの責任をきちんと認識しているので話は通しやすいと思います。

こういった交渉ごとが初めてで緊張してしまうという人でも、
まずは連絡してみてはどうでしょうか。

時間がもったいないですからね。

大日本印刷の方が訪問するという話になってからは、
訪問予定の担当者の方から再度連絡をもらい、日程調整をしました。

対応に問題はないとは言いましたが、

私の場合は初めからここまで、

みなさん電話口ではとても腰が低く本当に下手に出てお話されるので
逆に「もう分かってるから!謝らなくていいって!」と何回か言いそうになりました 笑。

【いざ現地調査】一目でわかる「我々の商品です」

はじめに問い合わせをして、1週間後(うちの希望です)に大日本印刷の方が来られました。

うちは玄関、トイレ、リビング、廊下、階段・・・いたる所でポロポロ状態になっていたのですが

比較的軽い症状の玄関でも、すぐに「ああ、、」という感じで見つけていました。

はい、ビンゴ 笑。

確認されたのは以下の内容です。
・すべての部屋、トイレ、納戸、クローゼット(お風呂を除く)
・家の図面があると良いと言われたので図面

2人でやってきて、使い捨ての白いスリッパを持参して、順番に上の部屋から見ていきました。全部屋の天井まで確認されました。

余談ですが、天井も壁紙が貼ってあることも、ほとんど意識したこともなかったです。

自撮りのセルカ棒みたいな検査用の器具を持って壁紙のチェックをされていました。
特に広い家でもないので、チェックは全て終わるまで30分も掛かりませんでした。

普段片付いていないスペースを掃除するのには、その何倍も時間が掛かりましたが。

今後の予定を確認

なんとわたしの家、全部屋(トイレ・脱衣所・収納)もすべて対象のEBクロスで貼られていました。

もともと剥がれに気づいた時から「安物だったんだろうな」と少し思っていたんですが
このEBクロスという商品は安価なものであるのは間違いないそうですが
「値段関係なく、剥がれてしまうこと自体が間違っている」そうで
わたし自身の勝手な思い込みが判明しました。

EBクロスは汎用性の高い壁紙のようで、本当にいろんなところに利用されているため
大日本印刷からはとても追跡ができないそうです。

なのでEBクロスを使っている住居はたくさんある。

その中で、わがや含む2011〜2013年に製造されたものを使っている部分にだけ
ポロポロ剥がれる不具合が出ているとの事です。

該当する壁紙を使用して施行されたと確定した上で

改めて深々とお辞儀&お詫び。

そして新しいものに張り替えを無償でさせてください、というお話しになりました。

大体皆さん流れは同じですが、内容はこんな感じです。
問合せ→現地調査①(これまで書いた内容)→現地調査②(大日本印刷さんとリフォーム業者さんの立ち合い)→リフォーム業者さんと壁紙の打ち合わせ→工事

②の時にカタログをもらって、壁紙を決めていきます。
わが家は都合上、問合せ~リフォーム業者さんとの打ち合わせまでを1週間おきに実施しています。

実際の日にちとしては初めての問い合わせが5月半ば頃。

最後の打ち合わせが6月半ば頃。

そして工事日はその翌月7月辺りに空きがあるとの事だったのでそのタイミングで実施予定です。

皆さんはご自身のタイミングで対応してもらうといいと思います。
欠陥であると確認してもらったら、工事の時期はご希望に応じますとは言われました。
1年後がいいとか、そういう希望でも応じてくれるそうですし。
(わが家は先に伸ばすとさらに面倒になるので早めの希望です。)

工事は大変なので、少しでもやりやすいように希望を伝えるといいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)