280万入る財布というのを調べてみました(意外なお品)

電車内に置き忘れた財布をネコババしてしまった清掃員が逮捕されたニュースを見て、気になったのは「そんなに大きな財布があるのか?!」ということ。

財布を無くした

こんな大金を現金で持ち歩いている人も、いるのですね!
ところでわたしが気になったのはタイトルの通り「280万円入る財布ってどんなの?」ということです。

みんな同じところが気になる「そんな財布があるのか!」

このニュースはわたしもTwitterで知ったのですが、みなさん同じように思っているようです。

調べたらある、とのことで調べてみました。

300万入る財布!これが驚きの価格!

楽天でヒットしたのが以下の財布。こちらは300万円入るそうなので、280万円入るのならこれかもしれません。マチが広くて分厚いです。

そして驚きの価格が8100円(税込)。

280万円を持ち歩くのに8100円でいいのか?
お金持ちの感覚ってよく分かりませんが、普通のポーチではなく、財布であることが大事なんでしょうか?

犯人は捕まりましたが、色々ツッコミどころが多いニュースではありました

不謹慎ではありますが、実物(現金入り)を見てみたいなあと思う気持ちと、もしそんな大金が入った財布を見つけたらかなり驚くだろうな〜と感じました。

ニュースとは関係ないですが、わたしは一度財布を落としたことがありまして、奇跡的に拾って警察に届けて下さった方がいたためかなり助かった経験があります。

それ以降、落とし物は基本的に見つけたら届ける習慣が付いているのですが先日スーパーで拾った財布をカウンターに届けたところ「謝礼がほしいかどうか」質問されました。

聞く決まりになっているそうで、たしかに先日交番に新品のNIKEのスニーカーの片方(13センチ程度の、子ども用)を届けた時にも似たようなことを聞かれました。

片方の子どもの靴の謝礼がどういった形で帰ってくるのか、気にならない訳ではなかったけれども、面倒なので(仕事の昼休みに行ったので時間もなかった)辞退しました。

呆れた猫

普通に拾って届けていたら、ありがとう!といくらか謝礼がもらえるかもしれなかったのにな〜、そしたらみんな幸せだったのに。と思わずにいられませんでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)