【赤ちゃんの危険防止】フロアマット「JOYFUL×JOYFUL」を1年以上使ってみた感想【メリット・デメリット】

そろそろ動きが活発になってきたうちの子。
みんな床についてはどんな対策をしているのかな。

こんな風に考えているお父さん・お母さんたちには参考にしてもらえると思います。

きっかけはご近所の方の「余ってるから使う?」

わがやの近所には、1つ年上の子どもを持つ方がいらっしゃって、
お下がりをいただいたり、育児の相談に乗ってもらうことがあります。

つかまり立ちをして、動きが増えてきた9か月ごろに、
フロアマットが余ったので、といただいたのがきっかけです。

もともとはフローリングのリビングに、
赤ちゃんコーナーを作って寝起きしていた我が家。
フローリングの方が汚れも見えやすく掃除が楽なので
マットを敷き詰めることには抵抗がありました。

それでも、せっかくいただいたので、と
子どもの行動範囲に10枚を敷き詰めました。

本格導入前にお試し運用

使用したのは大判のサイズで61.5cm。
連結部分があるので1枚を60cmとして考えると

2枚×5枚の幅で敷きました。
120cm×300cm、厚み1cmのものです。

その上にラグを敷いて、赤ちゃん用の布団を敷いた状態。
寝返りもまだ頻繁ではないことから、
それで問題なく使用できていました。

床に頭をゴッツン。

つかまり立ちができて、自分の周りのテーブルやメリーに
しがみついてニコニコしていた頃ですが、
滑って床に頭をゴッツンしてしまったことがあります。

ほんの少し赤くなった程度ではありましたが、
それを見たわたしの母が大きく動揺しました。
「頼むから、床をそのまま動くような環境はやめてほしい」
と、フロアマットなどための資金を渡されてしまいました。

その時は、上述したように
掃除がしやすいフローリングを気に入っていたので、
いただいた部分の他はフローリング+薄い綿素材のラグマットのみ。

今後行動範囲も広がって、歩く→転ぶを想定して
床面にもフロアマットを敷くことにしました。

ちなみに、テーブルの角などは
厚手のむちむちしたシリコンのようなものでカバーしていましたよ。

【追加購入】Amazon、楽天を比較し楽天で

いただいたマットと同じものを探したのですが、見つけられず。
そのため、他のショップで同じ大きさのものを探しました。

購入したのはこちら。

もともと、色々と調べるのが苦手なわたし。
いただいて使用した経緯もあり、
フロアマット自体はいいものだと思っていたので、
色の近いものを、楽天で高評価な商品で探して決めました。

商品は12畳分、64枚のセットです。
似た物だと思って買いましたが、やはりいただいたものとは別商品で
あわせて使うことはできませんでした。
そのため、設置済みの10枚を撤去して、
購入した新しいものを使用します。

ちなみに、かなり大きなダンボールにどか〜〜ん!と入って届きました。
ダンボールを開ける→複数枚ずつ入っているビニールから出す
という作業を行うスペースも必要です。

わたしは、設置する前にここで「ある一手間」を掛けました(後述します)。

いざ設置。目安の設置時間て何なん?!

部屋の端っこの、子どもがいかない部分は敷かないことに決め
7×4の列
5×5の列
それぞれあわせて合計53枚を敷きました。
リビングに配置したフロアマットの図
この図の状態です。
商品としてはカッターやハサミで好きに形を変えられると
謳われていましたが、肉厚の1cmなので結構大変です。
それが1箇所だけというならいいですが、
何枚もハサミやカッターでカットするとなると
結構な時間が掛かります。
わが家は加工せず、そのまま使うことにしました。

そのあいだ、赤ちゃんを見られない時間となることを考えると
はじめによく段取りをした方が良さそうです。

実際にこの枚数でも夫婦2人で1時間以上掛かりました。
掃除も含めて、部屋を使えるようになるまで3時間程度掛かりました。

この商品の紹介ページには女性1人で12畳分を敷いた時の
時間が約35分と書かれていますが、何にも家具がないところで
行ったのではないかと不思議に思いました。

設置後の感想

9か月ごろから、現在の25か月ごろまで
1年4か月ほど使った感想です。
使用条件は以下の通りです。

・フローリングの上に並べて敷いて、その上にラグを敷いている部分あり
・睡眠時は赤ちゃん布団をラグ上に敷いている
・マットの上に座卓を置いて食事する
・ホットカーペットは使用しない
・基本、汚れたら水拭き(ぞうきん・手口拭きで)

使用して困ったこと

悪い点から書くのもどうかと思いましたが、
印象深い部分から挙げると以下の内容になります。

めちゃくちゃ滑る

購入してしばらくは、素足で歩いて何度も転びそうになりました。
マット上では問題ないんですがマットから降りるとつるっとすべります。

これは、お試しでいただいたマットではほとんど感じなかったことです。

実は、開梱から掛けた一手間というのが
「滑ると口コミにあったから、設置前に全部2度拭きした」
というもの。
ですが、全く効果なし。

赤ちゃんを抱っこした状態で転んだらどうしよう、と
しばらくナーバスになりました。

実際に変に力が入った状態でひねって軽い捻挫のようになりました。

1か月もすれば、ほとんど滑らないようになったのですが、
それまではスリッパを履くようにしました。
それまでには不要だった手間が増え、ちょっとイライラしました。

滑ってしまうのもしばらくの間ではありますが、
月齢の低いお子さんがいる場合は、
全面にラグを上から覆うようにする等の予防策がいると思います。

産後すぐの場合はお母さんの足腰も不安定なので、
あまりおすすめできません。

汚れは置いておいたら落ちない

これは、水拭きするというわが家の状況が悪いのかもしれませんが、
基本、汚れたら落ちません。
水をはじくのは確かですので、こぼれてすぐ拭けば良さそうです。ただ、上述の通りマットの上に座卓があり、
赤ちゃんのはじめての椅子バンボそこにバンボ→座れるようになったら子ども用の椅子で座った娘が食べていたので、
たくさん食べこぼしが落ちてしまっていました。

ベージュっぽい色を使っているので、
それも汚れの目立つ原因かもしれません。
凹凸が表面にあるので、しっかり拭かないと残ってしまいます。

食べこぼしてすぐ外して、洗える場所(ベランダや、お風呂などに)
持っていけるのであれば大丈夫かもしれません。

わが家の場合はわたしが俊敏に動けるタイプではないので
後から見て「うわ〜これ拭いても取れないわ〜」となっています。

そして、数か月〜半年ぐらいで、
ひどい部分は新しいものと交換して使用しました。

見苦しいものですが、参考にしてもらえるかと思い
汚れが目立つ部分のマットを撮りました。

使用後のマット

形が変わる、ずれる

動線上、よく上を通る場所が周りから比べて歪んでしまいます。
リビング上配置したマットの説明
この図の左下に当たるところがキッチンへの出入り口になるのと、
リビングへの出入り口もその付近にあるので
一番踏まれるマットになると思います。

ここは、どれだけ引っ張っても、
面しているマットから外れてしまいます。
使用してズレてきたマット
原因としては「よく踏む」以外に、
「他のマットの上に家具が乗っていて固定されている」のも
関係しているのではないかと思います。

わが家のリビングは兼ダイニングのため、座卓以外にもテーブルがあります。
マットの上にテーブル(4人用の普通のダイニングテーブル)が載っていて
その部分は固定されています。
固定されている部分と、
よく踏まれる部分の間には隙間がだんだんできてしまいました。

とても綺麗には見えません。

また、図の真ん中あたりに赤いラインがありますが、
この部分は連結せずに、きっちりくっ付けて並べたのですが、
どんどん動いて隙間が広がってしまいました。

このようになるのを防ぐには、何らかの対処が必要ですが、
私が思うに
・ズレて隙間ができても緩和できるよう、みっちりと端まで敷き詰める
・家具を置くなら、均等に固定されるよう工夫する
ことが解決策ではないかと思いますが

両方ともわが家には無理です。
見栄えは悪いですが、しばらくこのままでいこうと話しています。

使用して良かったこと

続いて、使って良かったと実感していることを挙げていきます。

衝撃を吸収する

使用目的は「子どもが転んで頭を打っても緩和」することでしたが
それは達成されていると思います。

子どもは思った以上に転んで頭を打ちますよね。
前から、後ろから、何かに乗っていて落ちる。
こんなに頭打って平気か?!と思うけれど本人はニコニコしています。

転ぶのもしょっちゅう。
うちの子どももまだよちよち歩きなので
安定した歩きになるにはもう少しかかりそうです。

いちばん走り回るのはこのリビングなので、
その点は安心して過ごせているので嬉しいです。

おそらくみなさんが気にされている「音」についてですが、
戸建であることと、
走り回った音を他の(マットなしの)部屋と比べたことがないため
レポートできません。

機会があれば試してみたいと思います!

フローリングの保護

本人が転んでぶつかる以外にも、
おもちゃや食器など、しょっちゅう手から落としてしまう子ども。

フローリングむき出しであれば傷ついていると思えるケースが多々あります。
そういった意味では、もう少し大きくなるまでは外さず過ごそうと思います。

1年以上使ってみた感想

子育て中は色々いそがしく、どの家庭も
ゆったり落ち着いてマットを敷くのは難しいのではないかと思います。

わが家も子どもが昼寝をしている間に「せーの!」と
取り掛かりました。

できたら面倒で手間なことなので
やり直ししたくない、そう思いました。

結論から言うと「使っていて良かった」という感想になりましたが、
「他にもっといいものがある気もするけど、まあ、これでいいかな」
というのが率直な意見です。

ある程度の厚みがあり、適度に汚れを落としやすい構造であれば
ジョイントマットでなくてもいいと考えます。

ジョイントマットの売りのひとつ「外して洗えます」というポイントについて
うちの場合は無視してしまったのですが、
あんなに大きいものを何枚も頻繁に外して洗って乾かして〜というのは
何となく現実的には面倒に思いました。

今回、何枚か余りましたが
よく汚れたり歪みがひどい部分と交換したので
今は残っていませんが、あまりを保管するのにも場所をとります。

もっと汚れにくくて、歪みにくくて、導入時滑らないものがあれば
そちらを使った方が、世の子育て世帯は楽ができると思います。

他におすすめの床の危険防止になるものがあれば、
教えてください。

子どもを0歳から保育園に通わせています。 1年と少しが経過し、色々買い足して対応することがあった中で 「これは便利!」と思うものを紹介し...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)