【荒らされないこと100%】カラス用ネットを改良しました【100均】

以前、カラス除けのネットを巾着袋状にする話を書きました。

そこから約5年。
以前は、100円均一には存在しなかった、

巾着袋状のネットが販売されていることを知りました!!

もっと簡単に
「100%カラス予防(我が家調べ)のネット」
が作れることを知ったのでご報告します!

100均ネットの劣化で買い換え、そこで新製品に遭遇

以前の記事からかなりの年月が経っていますが
その間に100均で新しいネットに買い換えています。

というのも、
元の記事にも書いていましたが

100円で買ったネットはほつれやすいため、

編んだビニール紐はまったく劣化していないのに、

ネット自体がボロボロになってしまったのです。

また、参考までに
我が家のゴミ捨て環境を再度紹介します。

・戸建て
・自分の家の前に出す(家の敷地、1件分)
・それぞれの家の前なので、皆自由にカラス対策をしている

反対に
●複数の家のごみをまとめている
●自治体でのごみ出しルールがめちゃくちゃ厳しい
状況では、あまり参考にならないと思います。

我が家は5件横並びに家が建っていますが、

ネットを被せるタイプを使用しているお宅や

カゴ状のものを使っているお宅など、

ばらばらです。

また、大阪市内でゴミ袋も指定ではなく、

スーパーで買い物した時の袋をゴミ袋にしています
(中が見える袋を使用)。

あまりにも参考にならない場合は、
画面そっ閉じでお願いします。。。

前置きが長くなりましたが、
100均に新しく同じネットを買いに行ったところ
この商品を発見。
100円均一の棚にある袋

「うわ!わたしの記事読んで作ったんちゃうん?!」
と思ったものです 笑。

早速購入して使おうとしたのですが、
このサイズは結構細長くて使いにくいと思いました。

60cm X 100cm って、
大きめのゴミ袋では入りません。
(下の方に、袋から出して改良した画像を載せます)

それでも、使い続けていると強度が下がって

大きめのゴミ袋も入るようになってきます
(買い替えの時期が近づいている目安にもなります)。

少しだけ手を加えて使用しています

ちなみに、前回の記事での画像がこちらですが、

前の記事のネットのイラスト
こちらと同じように、巾着の部分を結ぼうとすると

ツルツル滑ってゆるんでくるという、

全くカラス対策にならない事象が発生!

そのためまた適当にリメイクして使うことに。
前回はイラストでしたが、
今回は画像です。

買ったネットを上から見た

小さいのがお分かりでしょうか?

これでも3年ほど使っていて伸びているので

買ってすぐはもっと締まっています
(つまりもっと小さい)。

カラスはくちばしが入る大きさの穴があれば

そこから無理やり引っぱり出してしまうので、

入り口がゆるむとカラス対策にはなりません。

この画像でお分かりのように、
同じく100均で購入した洗濯バサミ(大)を使って

口を止めるようにしました。
口を閉じたネット

こんな感じです。

この商品は元から巾着袋のようになっているため

前回のように
ビニール紐で編む必要はありませんが、

洗濯バサミをくっつけるのに

少し時間がかかりました。

ガムテープぐるぐる巻きで適当にくっつけているのが
画像でわかるかと思いますが

このタイプの洗濯バサミは
すぐ壊れるものが多く(理由不明)

これ自身がプラスチックごみになることが頻繁にあるため

また付け直すことを考えて簡易的な感じになっています。

何れにせよ(付け直しも含めて)500円以内で

カラス対策が完璧にできています。

・袋状ネット・・・100円
・洗濯バサミ大(2個1セット)・・・100円

ゴミの量が多いとこの袋1つでは入りきらないと思いますが
安いので複数設置は可能かと思います。

よく見る黄色のネットは

サイズにもよりますが大体2000円はするので、

格段に安くつきます。

それでも、耐久性などを考えると

買い替え必須と考えた方がいいので

そのあたりをどう見るか、ですね。

我が家の場合は3年で

洗濯バサミは3回ほど変えたので

今4つ目としても、洗濯バサミが200円と

ネット本体が100円の合計300円で

カラス対策ができています。

ネット自体も、大分劣化してきたので

近く買い換えるかもしれません。

わたしの家の話だけとはなりますが

地域としては以前カラスに狙われていて

ネットに入れずに30分ほど外に置いていたら

荒らされたこともあるような

そんな場所での結果です。

やっぱり小さくて使いにくいとのことであれば、
前回紹介した大きい園芸用のネットをビニール紐で編むのが
お勧めということになります。
https://moromoronokoto.com/archives/14.html

役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)