大阪で高齢出産その4 つわりの出勤時は電車の乗り方に工夫、マタニティマークをつけました

前回のお話(大阪で高齢出産その3 会社へ妊娠の報告、手続きやプレママセミナーの申し込みも)はこちら

通勤は激混み御堂筋線!潰されないように気をつけて!!

わたしの職場は大阪市内にあり、通勤に地下鉄を利用しています。

乗車時間はさほど長くないのですが、いちばん混み合う御堂筋線で通勤していました。

日頃から、梅田駅でたくさん乗って来られる時に押しつぶされていたので、

お腹が心配で、工夫して通勤するようにしていました。

●まず、かなり早めに出発
込み合う時間は、利用する駅によって違うと思いますが、

1時間〜1時間半ほど早めに出ると、

ぎゅうぎゅうに押しつぶされるほどの混み具合ではなくなり、

座るのは難しくても、お腹が押されないパーソナルスペース

確保されました。

●次に、車両を変える
いつもは、改札や階段近くに停まる車両が便利で、

よく利用していましたが、考えることは皆一緒。

少し離れた車両やいちばん端の車両に変えると、

さらに利用者が減ってよりパーソナルスペースの確保が楽になりました。

タイミングによっては、座れることもありました。

●乗り継ぎに便利な電車を避ける
車両の話と同じですが、大きな駅で特急に連絡しているなど、

使い勝手の良い時間の電車は人も多いので、

ちょっと不便な時間の電車を選ぶと空いています。

また、わたしは北→南という進路で乗車していましたが、

その時に乗る電車がほとんど「なかもず行き」だったのですが、

中に「天王寺行き」という電車があり、

そちらの方が空いているので、利用していました。

女性専用車両を利用
これがいちばん重要かもしれません。上記3点を満たしても、

事故やトラブルで遅延するとどうしても混雑してしまいます。

女性専用車両は、他の車両よりも詰め込まれることが少なかったので、

活用していました。わたしの利用していた駅では、

女性専用車両からエレベーターへ乗るのも動線が良かったので、

とても助かりました。

そして何より女性(たまに男性も乗られていますが)なので、

妊娠中の事情をわかっている方が多く、乗っている時もなぜか安心しました。

席を譲ってくださる方も多く、よく声をかけていただきました。



マタニティマークで絡まれる? 実際に大阪でつけていた感想

妊娠して初めての婦人科受診の際に、区役所に行って妊娠届の提出と、

母子手帳をもらうように言われました。

その足で区役所に向かって手続きをした際に、

保健師さんの説明を1時間ほど受けました。

そしてたくさん書類が入った袋をもらって帰ったのですが、

その中にはマタニティマークも入っていました。

つい、興味本位で「みんな着けるものなんですか?」と

質問してみたんですが、着ける人がほとんどで、

(といっても実際に見ている訳ではないが、いらないと言う人はまずいないらしい)

わたしの1人前に説明を受けていた人も、

その場ですぐ取り出してバッグに着けていたと話してくれました。

「絡まれるのでは?という声をたまに聞くこともあるが、

基本的にはお母さんと赤ちゃんを守るもの。

しっかりつけてほしい」とのことでした。

そしてわたしはバッグにしっかり着けていましたが、

幸い、マタニティマークをつけていて

変な人に絡まれたことは一度もありません。

逆に、席を譲っていただいたことが何度かあります。

電車以外にも、すぐ息が上がってしまうのと、

妊娠中期からしょっちゅうお腹が張って辛かったのがあって、

歩くスピードもお年寄りより遅い位、常にゆっくりでした。

その時にもし具合が悪くなっても、マークを見える場所につけていた方が、

見た人が救急車を呼んでくれやすいかと思っていました。

マタニティマークをつけて嫌がらせされる話をインターネット上で

目にすることはたまにありましたが、嫌な思いをする可能性よりも、

体調不良の時に赤ちゃんが救ってもらえそうな方が重要だと考えました。

実際、カラーバス効果かもしれませんが、

街に出たらマタニティマークをつけた人は本当にたくさんいますし、

年齢も容姿もバラバラでした。

それが普通なんだろうな、と思える日常だったので、

心配も薄かったのかもしれません。

もし運悪く嫌がらせされたら、ホルモンバランスによる気持ちの変化と相まって、

相当腹が立つ&悲しいと思うかもしれません。わたしならそうなるでしょう。

でも、マークを見て優しく気遣ってくれる人もたくさんいるので、

あまり気負いすぎなくても良さそうに思いました。

◉大阪市でもらえる書類などの中には、クーポンが入っています!

区役所で母子手帳を貰った時に受け取った袋には、

書類以外にはいろんなカタログやサンプル、

マタニティウェアや妊婦のための消耗品など通販に

使えるクーポンも入っていました。

わたしはつわりが落ち着いたタイミングでマタニティの下着などをネット通販で買いました。

出かけなくてもいいので、この時期のネットショッピングは本当に楽で良かったです。

お店でマタニティの衣類を探すとそんなに売っていないので、皆さん通販なのかも?

そして限定された時期にしか着ない割にけっこうな値段がしたりするので、

クーポンはとても助かりました。

ちなみに、ベルメゾンで2000円引きのクーポンでした。

(マタニティ以外でも、使えたと思います。)

他にも、ウォーターサーバーのクーポンもありました。

大阪市で母子手帳をもらう人は、たくさんあって面倒かとは思いますが、

中身は確認してみた方がいいと思います。

使用期限があるので、忘れていて使えなかったら勿体無いですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)