大阪在住・35才・妊活スタートしました。病院体験談9

前回のお話(大阪在住・35才・妊活スタートしました。病院体験談8)はこちら

予定されていた検査を着々と行い、全て異常なしとの結果になったわたし。

夫婦で先生に「不妊の多くは理由が不明なものである」と言われて暗い気持ちになってしまいました。

そんなことはお構いなし?で先生は先へ先へ進めて行こうと、人工授精にステップアップされる提案を受けます。

人によってはタイミングで何回か様子を見る場合もあるかもしれません。

しかし私は高齢出産。受診時は35歳。

ちんたらしていては、生まれるものも生まれない?ということで、巻き気味だったのか。

日時指定の連続!一気に不妊治療ぽくなりました!

まず、血液検査を行い、そして指定の日時にスプレキュアという鼻から注入する薬を時間通りに摂取、

人工授精の日に夫の精液を持参して、直接体内に精製された精子を注入します。

ちなみに、この血液検査ははじめに言われていた
・血液検査 ホルモン基礎値の検査→月経3〜5日目
・卵管通水検査→月経7〜8日目
・ヒューナー検査→排卵日直前
・血液検査 黄体ホルモンの検査→高温期7日目  ←ココ
に当たります。

この黄体ホルモンの出具合によって、スプレキュア摂取と人工授精の日時が変わるので、

ちょっと慌しくなります。

スプレキュアは排卵誘発剤、小さな?トラブル発生

次回は人工授精を行う、という時には都度血液検査を行いました。

血液の採取が終わると、小さな透明な容器に、透明な液体が入ったものを渡されて使い方を教わります。

そして日時の書いた紙をもらい、その通りのスケジュールで精液の採取や人工授精を行うように進めて行きます。

私の通院していたなかむらレディースクリニックでは、

血液採取、スプレキュア、精液の採取容器をもらう、会計

指定日時にクリニックに電話、そこでもらっていた紙通りのスケジュールで進めるか確認(黄体ホルモンの加減により、1日ずれることもある)

確認した日時でスプレキュアの点鼻を行う

指定日、時間にクリニックに行き、受付で名前などをきちんと明記した精液の容器を手渡しする

クリニックにて精製?を行うため、1時間ほど待つ(外出も可能)

順番が来たら名前を呼ばれ、人工授精を行う

という流れになっていました。

のちに何度も繰り返すことになるので、最後の方は慣れましたが、

始めはクリニックに電話をするのも緊張したものです。

都度日時指定の紙も頂けるので、安心です。

まずスプレキュアを点鼻するのですが、初めての時に小さな事件がありました。

たまたま、ある日の18:00に使用するという指示になっていたのですが、

タイミング的に大阪駅のある施設内にある女子トイレで薬を鼻に点鼻することにしました。

スプレキュアというのは、本来は、子宮内膜症や子宮筋腫の治療に使われる薬で、

排卵誘発効果をもたらすために不妊治療でも使われることがある薬です。

点鼻薬の形で処方され、両方の鼻の穴にスプレーして使います。

ちなみに、スプレーした分ダラダラ垂れてくるので、タオルなりティッシュなりが必須です。

そしてその副作用として言われているのが下記の通り。
■重大な副作用
・アナフィラキシーショック(呼吸困難、ほてり、血圧低下など)
・更年期障害のようなうつ症状
・脱毛
・狭心症、心筋梗塞、脳梗塞
・血小板減少、白血球減少
・大量の不正出血
・卵巣嚢胞破裂(下腹部痛が見られる)
・肝機能障害、黄疸
・糖尿病の発症または悪化

□その他の副作用
・更年期のような症状:ほてり、膣の乾燥、性交痛など
・乳房の張り、痛み
・発疹、じんましん
・肩こり、関節痛、腰痛、痙攣(けいれん)
・頭痛、めまい、多汗、不眠、精神的不安
・動悸、むくみ、血圧上昇
・鼻炎、鼻血、呼吸困難
・体重増加、疲労、倦怠感、味覚・嗅覚異常

実は点鼻したあと、この中の「動悸、めまい」が起こってしまい、

大阪駅周辺を歩いて移動している際にぼーっとしてしまっていたようで、

自分のスマホケースに入れたままにしていたクレジットカードを落としてしまいました

40分後ぐらいに気づいてトイレに戻ってもなく、

自分の歩いた道を辿りましたが、見つからず。

落し物センターに問い合わせるも、届いておらず。

半泣きになりながらクレジットカードを止める手続きをしました。

あんなに人の多いところでフラフラと歩いていた自分が注意不足だったと反省しました。

(その翌々日ごろ、郵送にてJR大阪駅の落し物センターから届いたと連絡をもらいました。)

必ずしも副作用があるとは限りませんが、私みたいにならないとも限らないので、注意しましょう。。。

大阪在住・35才・妊活スタートしました。病院体験談10へ続きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)