google mapのペグマンが風船を持っている!10周年をお祝いしているよ!

なぜかパーティー仕様のペグマン。

去年にも一度書きましたが、

google map のストリートビューを見るときに摘む黄色い人型、ペグマン。

最近何だかほんわかしているような気がしていましたが、

よく見ると…

頭に三角のパーティー帽子、手には風船を持っています!

実はこれ、誕生日仕様と言われているもので、

googleに誕生日の登録をした状態で、その日にログインして

google mapを開くとこのような(パーティーバージョンの)ペグマンが

表示されるようになっているらしいのです。

そして数日前からこの誕生日仕様のペグマンで表示されるように

なっているのですが、私、誕生日じゃないし…何だろう、と思ったら

googleストリートビュー機能が10周年だそうです!

いつもお世話になっています!ストリートビューの機能

こちらがその内容を紹介するページですが、英語です。

ここでもちろん、便利なgoogle翻訳の出番ですね。

翻訳して、一部抜粋させていただきます。

ストリートビューは、ラリー・ペイジが世界の360度の地図を作成するという遠くからのアイディアとして始まった。今日、ストリートビューで最初の画像が公開されてから10年が経過した今、人々は山を盛り上げ、海の深みに潜り込み、ラーメンをスカウトし、世界の遠方にある博物館を歩くことができます。過去10年間で、私たちが使っている技術、地球の登場など、多くのことが変わりましたが、Googleマップの目標は変わりません。世界の新しい隅をナビゲートして発見するのに役立ちます。今すぐあなたのガラス(またはスマートフォン)を持ち上げ、ストリートビューの10歳の誕生日に感謝しましょう!

そうですそうです、いつもお世話になっております!

何度わたしもラーメンをスカウトしたことか!

大阪市内でもたまにこのカメラを乗せたgoogleの車を目撃しますが、

まるでヒーローが通り過ぎるのを見つめる気分で、

「いつもありがとう!」と思っています。

行ったこと無い場所、これから行く場所。

本当に便利ですよね!

ついつい、時間を忘れてあちこち見てしまう私。

Google map のファンであることは間違いない。

これからも、色んな場所へ連れて行ってください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)