串本おすすめの和菓子は定休日なし!絶品のうすかわ饅頭食べてみてください

何度か串本へのくろしお特急の記事を書きましたが、

(年末年始 くろしお特急で、南紀串本へ行こう!)

(くろしおで串本へ行こう!J-WESTカードでお得に 編)

今回はわたしの田舎のおすすめ和菓子を紹介したいと思います。

「儀平のうすかわ饅頭」です。(http://gihei.com/)

子どもの頃から大好きで、薄皮饅頭といえば、これ。

甘いものが苦手な方も喜んで下さるのですが、

お土産にというよりは是非ご自身で味わってもらいたい

そんな和菓子なのです。

というのも、日持ちは3日間。

そんなに長くないのです。

最近では、神奈川県鎌倉市にも店舗があるそうですが

串本へお越しの際は、ぜひぜひ買って食べてもらいたいです。

箱入りは6個678円から

店頭では1個からでも売ってもらえたと思いますが、

そんな少ない数で購入したことないわたし。。。

定番のラインナップをご紹介します。

6個入り 678円

10個入り 1130円

15個入り 1695円

20個入り 2460円

価格も有名なお店のお菓子なのに、お手頃ですよね。

結構近い範囲に3店舗

串本儀平地図
の場所が儀平の場所です。

3箇所は比較的近い場所にあります。

車で串本に行かれるなら、

「橋杭店」が目の前の道の駅『くしもと橋杭岩』から

すぐのため、一緒に行かれるのをおすすめします。

おみやげコーナーでも、うすかわ饅頭を購入できます。

◉本店(国道店)
〒649-3503 和歌山県東牟婁郡串本町串本1851

電話番号:0735-62-0075

営業時間:7:00~18:30(日曜日は7:00~18:00)

定休日:なし

◉桟橋店
〒649-3503 和歌山県東牟婁郡串本町串本1733-2

電話番号:0735-62-3075

営業時間:8:00~18:00

定休日:元旦

◉橋杭店
〒649-3511 和歌山県東牟婁郡串本町くじの川1490

電話番号:0735-62-5075

営業時間:8:00~17:00

定休日:なし

(台風などの荒天により、お休みになることもあり。)

3店舗とも基本的にはお休みがなく、

桟橋店のみ元日がお休みになるので、

年末年始の期間中に串本へ行かれるならご注意を。

朝は早めに開店されているのですが、その分夕方に閉店されるので、

明るいうちに来店してみてください。

駅前のスーパー、オークワ串本店の銘菓コーナーにも、

時間が早ければ置いてあることがあります。

素朴な外見、なめらかな舌触りのこしあん

わたしは、こちらのこしあんが一番好きです。

和菓子のあんには、後味に苦味や、独特の酸味が残るものも

ありますが、こちらはそれがありません。

とてもなめらかで、舌触りのが良いのも特徴です。

甘さも控えめで、男性にも人気。

うすかわ断面

甘いものをほとんど食べない父や兄も、これだけは楽しみにしています。

白くてうすい皮から、中のあんが覗いている、ぽてっとしたお饅頭です。

ほんのりお酒のいい香りもしています。

大きさもそんなに大きくないのでぺろっと食べられてしまいます。

ぜひ、串本へお寄りの際は食べてみてくださいね!

ドライブがてら、道の駅橋杭岩で、うすかわとお茶でひと休み

橋杭岩はずっと昔からある自然の芸術です。

昔話しの題材にもなっているので、それはもう誰も知らない位昔から、

大島へ向かってどん、どん、と並んでいる不思議な光景です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-23-12-04

いまは「道の駅」ということばもよく耳にしますが、

この橋杭岩が道の駅としてリニューアルしたのは2013年の春のこと。

その前にも、古いお土産屋さんがあって、薄暗くて、

爪切りとか耳かきとか、人形とかアクセサリーとか。

子供心に不思議なものが並べてある空間があったのですが。

今ではきれいな新しいお店に変わって、

活気のある店員さんの呼び声もあって、

前よりも明るく開けた場所になっています。

現在もよく目にするのは、ロングドライブでお疲れの方々が、

車から降りて大きく両手を空に突き出して、伸びをしている所。

お子さんが、降りられる浜のところで大はしゃぎしている所。

海との境にある手すりのところで、缶コーヒーを片手に、歓談しているご夫婦。

串本のあたたかくてゆったりした、そんな良い空気そのままの場所です。

ここでのんびりうすかわ饅頭を食べてまったりしてもらえたら、

きっと気に入って、またここへ来てもらえると思います。

関連記事:高知の銘菓「白花栴檀(しろばなせんだん)」と比較しています。

先日おいしいお饅頭をいただいたので、そのことを書こうと思います。 まず。。。。名前が読めませんでした。 白花栴檀と書いて しろ...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)